ドレスシャツのオーダーメイド

ドレスシャツとは、タキシードなどの正式な礼服を着用する際に下に合わせる礼装用のシャツを指していましたが、現代ではワイシャツ全般のことをドレスシャツと呼んでいます。シャツは主にビジネスシーンで着用されることが多く、シャツのデザインには大差はないと考えている人もいるかもしれませんが、シャツ1枚で大きく印象を変えることができるアイテムであり、シャツに気を抜かないことがビジネスシーンで成功する秘訣といっても過言ではありません。より自分の体に適したサイズのシャツを希望する人が多く、オーダーメイドが人気を集めています。オーダー方法には3種類があり、フルオーダー、パターンオーダー、イージーオーダーに分けられます。

フルオーダーは体のサイズを採寸し、一から型紙を使用してシャツを作っていく方法で、パターンオーダーはセミオーダーとも呼ばれ、既存のシャツを自分のサイズに調整していく方法です。イージーオーダーは、フルオーダーとパターンオーダーの中間のような方法で、既存の型紙を使用してシャツを作り上げます。自分のサイズに合っているドレスシャツは、動きやすいというメリットだけでなく、長く愛用することができるという点も人気の理由といえます。汚れやすい襟や袖など、オーダーメイドの場合は直しを行ってもらうことができるため、気に入ったシャツを長く着続けることが可能となります。

オーダーメイドは高いと考えがちですが、長い目で見ると決して高いものではないと考えられます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です