普段着でもドレスシャツを!合わせるべき上着3選

ドレスシャツ、俗にいうYシャツですが、これを普段着でも着用するさいあなたは上着になにを合わせますか?自然に考えればジャケットが連想されますが、下手をするとかっちりしすぎてしまう恐れもあります。友達と会うだけなのに「パーティにでも出席するの?」と、そうならないためにも、ドレスシャツのビジネス感を緩和しうまくカジュアルダウンしてくれる上着選びが大切です。「ローゲージのニットカーディガン」まずドレスシャツとも好相性を見せてくれるのがこちら、ただ注意したいのがハイゲージ(編み目が細かい)のものではいけません、やはりビジネスライクに見えてしまいます。ケーブル編みのものなどローゲージ(編み目が大きい)ものがカジュアル感が強く、ドレスシャツのかっちりしすぎる印象を緩和するのに適しています。

「デニムジャケット」ワークウエアの代表格。ドレスシシャツが頭脳労働者のユニフォームだとすると、こちらは肉体労働者のユニフォームです。対極に位置する二つの要素をあえて合わせることで、普段着としてラフすぎないキメすぎない適度なバランスが生まれます。「ライダースジャケット」ワイルドでやんちゃなイメージのこちらもドレスシャツのかっちり感を緩和させるのに適しています。

ライダースの不良なイメージとシャツの優等生なイメージのギャップが、お洒落感を生み出してくれておすすめです。普段着でもお洒落に見られたいならラフ過ぎてもキメ過ぎてもいけません。ラフすぎると「コンビニに行くのと変わらない格好」になってしまい、キメ過ぎても「これから面接?」となってしまいます。上記を参考にうまくバランスのとれたコーデを目指しましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です